振り込め詐欺で借金

友人だと思っていた人にお金を貸した結果・・・

3年位前のことでしょうか、20年以上家族ぐるみで付き合ってた友人から、いかにもお金に困っているようなメールが届きました。お金の貸し借りは、絶対にするべきではない。そんな日頃の冷静さは、簡単に何処かに飛んで行ってました。「パパ、大変!こんなメールが。80万円何とかしないと。」すぐさまネットでお金を借りる方法を調べました。信用しきってましたから、友人の事。その頃、彼女は病気で手術直後、ご主人は心機一転会社を辞め、大きな転機を迎えていました。何とかしなくちゃって、私の頭の中は、ただもうそれだけでした。“振り込め詐欺”に引っかかるなんて、引っかかる方がどうかしてる。ちょっと平静になれば、変だなって気付くよね〜って思ってた自分が恥ずかしい。即、振り込みました80万円!ただ待てど暮せど、振込確認の連絡がない、携帯も繋がらない。主人から入金の連絡有ったかどうか尋ねられ、無いことを話すと「やられた〜」って。もうお金の事は諦めろって言われました。

 

その時、す〜って冷静になって、大変なことをしたって初めて気づきました。

お金を貸す少し前から、アレッて思う事たくさん有りました。我が家よりずっとリッチな感じの生活から、何かこの頃違うなって思ってたのに。ほどなくご主人が仕事上ブログを立ち上げているのを見つけました。今まで聞いてた経歴とは全く違うものが書かれていました。私は誰と付き合ってたんだろう?お金のことより悲しかったです。でも我が家にとっても大切なお金です。連絡だけは取れるようになったので、少しずつでも返して欲しいと頼み(なぜ私が頼む?)、時々返金が有ります。なんだか取り立て屋になったみたいです。そして、ただただ悲しいです。私が安易にお金を貸したばっかりに、大切な友人を無くしました。返ってこないお金よりも、その悲しみや寂しさの方が大きいです。絶対にお金の貸し借りはしてはいけませんね。人生の教訓です。